検索

インター生・サタデースクール

アルクのレッスンとは異なりますが、土曜日に船橋で行っているサタデースクールについてご紹介します。

幼稚園でインターナショナルプリスクールで英語を学んだ子供たち、一日中英語で生活してきたのでとても流ちょうな英語を話しますが、日本の公立の小学校へ上がり、すべて日本語で教科と生活を学ぶことになり、英語力をキープしてくことは大変難しいのです。そのような子どもたち、いろいろ工夫して英語力キープのために頑張っているお子さんやご家庭を何人も見てきました。


船橋でのレッスンの新規募集はしておりませんが、参考までにどのように英語を学んでいるか、ご紹介します。


この日のテーマは人体の骨について。各骨のパーツを学びながら、紙と留め金を使って人骨がどのように成り立っているか実際に紙で作成しました。はさみで間違えて切ってしまったり!左と右を間違えたり!いろいろハプニングがありましたが、無事完成!紙で良かったですね~!英語を通じて、お医者さんになった気持ちになり、ドクターは本当に尊敬できる職業なのだな、と改めて感じました。

他にも、スーパーで買い物をしたり、紙粘土を小麦粉から作ったり、紙で街づくりをしたり、思い出せないくらいたくさんのアクティビティをしてきました。


このように、英語を学びながら、英語を使いながら、いろいろな知識やスキルを身につけ、心で感じる英語レッスンを行っています。アルクのレッスンでもいろいろと活かされるアクティビティがあるので、アクティヴラーニング、楽しみにしていてください。

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示