☆クリスマスレッスン☆


~Jingle Bells Jingle Bells~♪

それぞれのクラスで、クリスマスレッスンを行いました☆


【3歳児クラス】【園児初心者クラス】


クリスマスのキーワードを学んだあと、Paper clay(紙粘土)を型で抜き取って透明の箱に飾り、小さなクリスマスオブジェを作りました。

snowman(雪だるま)やsnowflake(雪の結晶)、Christmas stocking(クリスマスブーツ)、gingerbread man(人型のクッキー)、など、クリスマスによく見かけるけれど名前を知らないものもありますね。粘土を平らにしてパタパタ手を動かしながら、言葉に慣れていきました。


クリスマスツリーは何色?緑色の粘土はないけどblueとyellowを混ぜてみたら。。。Blue and yellow make green! こねているうちにだんだんgreenになってきた!常緑のクリスマスツリーはきれいに型で抜き取って、飾付けもできました!


【小学生高学年クラス・SSクラス】

紙のクラフトはこれまでいろいろ作ってきました。では、今年は。。。海外のクリスマス絵本を参考にして、フェルトを使ってクリスマスオブジェづくりに挑戦!


針と糸(needle and thread)という言葉を体験するめったにない機会になりました。なかなか受験英語には出てこない単語ですが、英語の絵本などを読んでいると度々登場します。


何色にしようかな、とクリスマスソングをBGMにしながらデザインを考えるのは楽しいですね!形ができてきたころにTimes Up!残りはおうちでの宿題になってしまいましたが、素敵な作品ぜひ完成させてくださいね!


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示